本文へスキップ

TEL.(0865)62-5121
FAX.(0865)62-2706

〒714-0081 岡山県笠岡市笠岡5102−14

放射線部 検査内容

◆一般撮影

  胸部・腹部等一般単純撮影、および全骨部の一般単純撮影を
  行っています。
  それぞれの検査部位によって、着替えをお願いしています。
  湿布・カイロ・エレキバン・アクセサリー・入歯・眼鏡等は
  外して頂く場合があります。

◆透視・造影検査

  少ないX線を連続的に照射して人体を透視しながら撮影を
  行う検査方法です。
  体内の様子をリアルタイムに観察できます。
  主に、胃・大腸の消化管造影、胆のう、胆管造影などを
  行っています。
  検査時には、検査着に着替えをお願いいたします。
  また、胃のバリウム検査後には、下剤を服用して
  頂きますが、水分を多めに摂取するようにお願いいたします。

◆CT

  マルチスライスのCT装置が稼働しています。
  従来より短時間で、より精密な撮影をすることが可能に
  なりました。
  検査時に、画像の障害となる金属類がついているような
  服装の場合は着替えをして頂く事があります。
  また頭部領域の検査の際には、ヘアピン、眼鏡、補聴器、
  イヤリング等は外して頂くので、ご協力をお願いいたします。

◆骨塩定量

  X線を使った、骨の密度を測定する検査です。
  当院では、DEXA法という測定方法にて、前腕部の骨で
  測定をしています。20秒程の短い時間、椅子に座って
  測定しますので、楽に検査を受けて頂く事が可能です。